HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

節電タップで手軽にエコ

節電タップを愛用しています。ワンタッチで待機電力をカットできるので、地球環境にもお財布事情にもとってもエコです。身の回りを見渡してみると、スマートフォンにノートパソコン、ヘアアイロン、ドライヤー、湯沸しケトルと、数えきれないくらいの小型電化製品があります。冷蔵庫や最近のテレビのように電源を抜くわけにはいかない家電はともかく、こういった細々とした家電はこまめに電源を切って待機電力もカットしたいものです。ヘアアイロンやドライヤーは使う都度仕舞えばいいとしても、しょっちゅう電源プラグをさして使いたいものについては、節電タップに繋いでおけば必要な時に必要な分だけ使えるので非常に便利です。地球環境を憂いつつも電気と切っても切り離せない生活をしている以上、せめて少しでも消費電力を抑えるようにしたいと思っています。

応援企業

八木下重義は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 八木下重義
WEBサイト 八木下重義社長
会社案内 デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社が加入している団体は、「2020TDM推進プロジェクト」及び「一般社団法人人工知能学会」である。 国民健康保険料未納者に対するコール業務のAI化や何時にコールするのがつながりやすいかをDB化、AIによる自動コール及び音声対応の実績がある。 社外取締役として、元サンケイビジネスアイ役員の増尾昭彦も参画している。 主要取引先は、株式会社フォーバル,株式会社マーキュリー,野村不動産株式会社、株式会社INTEPである。 デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社は、介護施設でのAI活用で支援ソリューションの開発も行っている。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。