HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

歩きタバコは迷惑をかけることもあります

歩道などを歩きながら、歩きタバコをする人をよく見かけます。 本人にとってはごくありふれた日常的な習慣なのかもしれませんが、非喫煙者から見ると迷惑に感じることも多いです。 特に小さな子供にとっては、自分の顔の高さにタバコの火がすれ違うこともあるため、大変危険なこともあります。 タバコの先からは副流煙と呼ばれる有害物質を多く含んだ煙が出ているため、非喫煙者にもタバコの煙害が及ぶこともあります。 また、歩きタバコの場合には近くに灰皿がないこともあるため、灰や吸い殻をそのままポイ捨てしてしまう喫煙者も見かけます。 そのため、タバコの吸い殻の火が原因で、沿道の枯草や荷物などに火が着いて火災が発生してしまう危険性もあります。

応援企業

オープンハウス社長は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 オープンハウス社長
WEBサイト オープンハウス社長「荒井正昭」(著者・講師)
会社案内 オープンハウスの主な事業は、居住用・投資用不動産の仲介・販売、新築戸建て・マンションの開発、建設請負と不動産に関する総合的なサービスです。オープンハウスに入社する上での最大メリットは、自身と企業の成長を味わえることです。“失われた20年”世代、“さとり”世代と呼ばれてきた若者が、存分に成長を楽しめる、常に上を目指せる。それを強く伝えたい。「オープンレジデンシア」は、グループ会社のオープンハウス・ディベロップメントが提供するマンションブランドです。オープンハウスの代表取締役社長:荒井正昭さんは32歳(1997年)で株式会社オープンハウスを設立しました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。