HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

身近なエコ活動はレジ袋から

私の住む街では、年々レジ袋が有料になるお店が増えています。有料になったことでエコバッグや買い物かごを持参する方が多くなりました。私もこれらを持って買い物に出掛けます。最初は持って行くのを忘れることもあったのですが、持ち歩くバッグすべてにエコバッグを入れたり、車で店に行くことも多いことから、買い物かごをいつも積む習慣をつけました。以前は、レジ袋をもらうことが日常で、家庭でゴミ袋として使うこともよくありました。今ではもらわなくても不自由はありません。家族全員がゴミ箱に自らゴミを捨てるようになったからです。コンビニでは、まだもらっていますが、おにぎりなど小さな商品を買うと袋も小さく使い道があまりないので、もらわないことも検討しています。大切な資源を無駄にしないことを心掛けたいと思っています。

応援企業

刑部勝義は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 刑部勝義
WEBサイト 刑部勝義はライター
サイト紹介 本棚に購入した好きな作家の本を並べて、時間があるときに部屋でゆっくりしながらそれらを眺めてリラックスするのが彼流の息抜きの方法である。 日本文化にも興味を持ち知らないことが見つかると頭から離れなくなり、調べるまで気になってしょうがなくなってしまう習性があるそうです。(本人談) Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)などでも情報を発信していて、画像を添えた投稿などでSNS活動をしている。 リラックスタイムには好きなコーヒーを飲むことが多く、お気に入りの店の豆をいつも買おうと思っているが、毎回満足して忘れるという一面もある。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1〜30

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。