特定非営利活動法人 NPO法人 SIDS家族の会|職業別ガイドライン

ホームページへ SIDS家族の会は、SIDSやその他の病気、または死産や流産で赤ちゃんを亡くした両親を精神的な面から援助するためのボランティアグループです。
子どもに関するすべての人に

ホーム>子どもに関するすべての人に|職業別ガイドライン

職業別ガイドライン

職種別 SIDSに対応するためのガイドライン
あなたがSIDSに出会ったら

あなたがSIDSに出会ったら

私たち家族の会は、SIDSの正しい知識の普及につとめるために、またSIDSで子供を失った体験をもとに、実際にSIDSに接した各種の職種の方への参考として、職種別のガイドラインを2000年3月に発刊しました。

SIDSで子供を亡くした家族への対応、サポートを含めて、SIDSに出会う可能性の高い職種である、医師看護師助産師保健師保育士救急隊隊員警察官への個別のガイドラインと、SIDSで子供を亡くした家族の周囲の人々(祖父母、、友人など)へのガイドラインが記載されています。

突然わが子の死に直面した家族にとって、その場にいた専門職の適切な対応が、その後の立ち直りに大きな影響を及ぼします。

SIDSに出会う可能性のある上記の職種の方や、これからこの分野で仕事をなさる方々に是非、参考にしていただきたい本です。

当サイトから購入のお申し込みが可能です。詳しくは書籍販売をご覧ください。